京都府城陽市、宇治市、久御山町の耳鼻科 耳鼻咽喉科・アレルギー科やすだクリニック

  • お問い合わせ 050-5533-3162
  • Webで簡単予約 初めての方もOK!

のどの病気

のどの病気

急性扁桃炎

いわゆる扁桃腺に細菌やウイルスが増殖して起こる炎症です。
健康な時はウイルスや細菌があっても免疫が働いて大丈夫ですが、病原が強力だったり、風邪や過労で抵抗力が落ちたりすると、それらが増殖して炎症が起こります。

症状

  • 38度以上の高熱
  • 激しい咽頭痛
  • 悪寒
  • 全身倦怠感
  • 頸部のリンパ節腫脹

などがあり、ひどくなるとしゃべりにくくなることもあります。

適切な治療がなされないと、扁桃の周囲に炎症がおよび扁桃周囲炎になることや、扁桃の周囲に膿がたまり扁桃周囲膿瘍になることがあります。扁桃周囲膿瘍になると切開術が必要になってきます。

また、細菌性の扁桃炎以外によくある疾患として、EBウィルスによる伝染性単核球症があります。特に若年者に多く、全身のリンパ節腫脹や肝機能障害が特徴です。

治療

  • 扁桃処置
  • ネブライザー治療
  • 内服薬の処方(抗菌薬、鎮痛剤、炎症を抑える薬)
  • 抗菌薬などの点滴(症状がひどい場合

注意事項

のどの痛みが強いので、飲み込むのがつらいことがありますが、脱水症状を起こさないように水分は十分に摂取してください。過労やストレスには気をつけ、十分な睡眠、栄養のある食事をしっかりとりましょう。また、飲酒、喫煙は控え、のどを乾燥させないようにうがいを行いましょう。

TOPへ